下着の素材選び

Underwear guide

下着と長く付き合うということ

下着を購入する際、どのようなポイントで皆さんは判断するでしょうか。
値段やデザイン、機能性…色々なポイントがあると思います。
例えば、「持ち」について考えたことがあるでしょうか。
体型が頻繁に変わる人もいらっしゃるので、長く使うべきだという訳では全くありません。
しかし、ころころ新しいものに変えるということは、その分その下着の効能を果たさずして変えたり捨ててしまっているかもしれないのです。特に、補正下着のようなそれ自体で身体を少しずつ良い方向へ持っていくものは、 数年から10年同じものをつけている人も少なくはありません。
これは、身体をすこしずつ良い方向へ持って行ったり、そのままを持続させるという目的を持つと、 より健康や美容に重きを置いた選択ができるということです。
長く使い続けるメリットは、装着の仕方にもよりますが、普段垂れている脂肪や筋肉を 下着を毎日着けることによって位置を身体に覚えさせたり、生地を肌に馴染ませたりできるのです。
新しいものばかりを着ける楽しみとは違う、健康的で安心できる事が多くあります。
長く使い続けられるには、「持ち」というポイントでも購入する判断が大切です。
是非、改めて下着の「持ち」について考えてみてください。

下着の素材は自分の合うのを探そう

下着は最も皮膚に触れているのが長くなります。それ故に自分の肌と素材の相性が重要になります。
相性を疎かにすると、かゆくなったり湿疹が出る場合があります。相性の問題だとすぐに理解できれば良いですが、これを病気だと勘違いするといつまでたっても気づかず無駄な時間を過ごしてしまいます。
これは男女関係なく起こるトラブルなので、普段から意識しておきましょう。
ただ自分の肌と素材の相性は、実際に着けてみないとわかりません。よく分からない場合、いろんな素材の下着を購入し比較してみましょう。素材以外にも気を付けないといけないポイントがあります。
それは下着の締め付けです。つまりきついサイズは皮膚にダメージを与える事になります。きついという自覚がない方は、ゴムの跡がないかを見てみましょう。くっきりと残っていたら要注意です。
かといって大きすぎるサイズは下着の意味がなくなってしまいます。
そこで指が1~2本入れても大丈夫なぐらいのサイズが適切です。なお女性のブラジャーでも同様です。
ピッタリのサイズを好まれるかもしれませんが、ピッタリだと蒸れやすくなります。
そうなると汗疹が出来やすくなり、気軽に掻く事ができず苦労する事になるはずです。
肌は男女問わずデリケートなので、何か症状が出る前に対策しておきたいですね。

おすすめWEBサイト

ボート免許で気になる点がございましたら、お気軽にどうぞ。

ボート免許を大阪で取る

国内最大級のカッティング・シルエットカメオシート取扱店です。

シルエットカメオ シート

Last update:2017/7/18

copyright 2015 Underwear guide. all rights reserved.